人気の少人数結婚式~仲間内で盛り上がるハッピーウエディング~

結婚

小さなウェディング

結婚式

少人数の結婚式の特徴については、ゲストとの距離が近く全員と交流できる演出があることやそのような式を選ぶ人が増えてきていることです。知っておいたほうが良い情報は、ブライダルフェアがあることや、人前式にすると費用が抑えられることです。

» 詳細

友人へのお披露目も必要

パーティ

結婚式は披露宴だけが全てではありません。その後に行われる、二次会も重要となります。二次会は友人たちと行う非常に盛り上がるイベントですが、そのイベントを人生で最高のものにするためには費用などを工夫する必要があります。

» 詳細

レストランで式を

両親

結婚式を行う際には、一般的な会場の他にも、レストランを選ぶことも出来ます。レストランでの結婚式はメリットと注意しなければいけない点があるため、レストランで結婚式を行う場合には下調べをじっくりと行いましょう。

» 詳細

ゲストを厳選すること

全員で楽しい式を

結婚

最近の結婚式はこれまでの百人近くのゲストを呼ぶような大掛かりなものよりも、親族や友達だけを呼んで少人数で行うものが主流になりつつあります。少人数結婚式にはゲストを厳選する分アットホームな式に出来ます。また義理で呼ぶ人がいないのもメリットの一つです。その分少人数だからこそできるような演出でゲストをおもてなししたいですね。例えば引き出物を一人一人に合わせて選ぶ、ペーパーアイテムにゲストの写真を入れるなどなど。プチギフトを各テーブルを回って渡すのも良いですね。無理にハデな余興や演出を入れる必要はありません。ゲストと話したり写真を撮る時間を多くとる方が喜ばれます。ゲストと皆で楽しい式に出来るのが少人数結婚式の最大のメリットです。

人間関係にヒビも

少人数結婚式はメリットがたくさんありますが、そのための注意点もあります。まずゲストとの距離が近い分話すことが出来る時間が増えますが、誰かとだけ話すことがないように、ゲスト全員と万遍なく話をしましょう。また余興や演出がない分間が持たない可能性もあります。そのため会場は結婚式以外に、料理やまわりの景色など楽しめる要素があると良いですね。司会進行はプロに任せましょう。アットホームでもそれなりにまとまった式になります。また最も気を付けなければならないのが、呼ばない人への気遣いです。結婚式の後は人間関係が大きく変化すると言われます。ここでの対応を間違えると、いくら仲が良くてもその後音信不通という話はかなり多いです。結婚式はゲストの人数に関係なく、新郎新婦だけのものではないという事を頭に入れておく必要があります。結婚祝いとしては、食器が人気でしょう。