人気の少人数結婚式~仲間内で盛り上がるハッピーウエディング~

結婚

友人へのお披露目も必要

葉書だけでは物足りない

パーティ

結婚式の披露宴に友人を呼ぶには親族の問題もあるし、座席の問題、友人が負担する祝儀の問題、結婚式の金額の問題もあるものです。友人に葉書だけでは伴侶となる人の人柄がわかってもらえないという意味もあるので、できれば二次会を開くべきですがこれは簡単なものでも問題はないと思います。人気の理由は親族だけではかしこまった結婚式で緊張してしまう一日で終わってしまいますが、友人しかいない二次会では少しばかり羽目を外して盛大に祝ってもらいつつ緊張をほぐして新生活の門出にするという意味合いもあると思います。やはり、結婚式をするからには親戚だけではなく友人にも祝ってもらいたいというのが二次会が人気の理由だと考えます。

お金は節約はできる

二次会は場所にかかわらず会費制のことが多いと思いますが、これは友人たちに金銭的負担を軽くするのでいいことだと思います。結婚式はお金をかけてしまったので、二次会はあまりお金をかけず会費を徴収して賄うことで結婚資金を節約することができます。また、飾り付けもできるだけ節約をして自分たちで作るということもできるので結婚式ではできなかった演出なども可能になるので自由度はあるのではないかと思います。ビンゴ大会や、ブーケプルズなど親族らとの式ではやることに戸惑った事もできるでしょう。結婚式場では値段や持ち込み禁止の加減で着たかったのに着れなかったウェディングドレスをレンタルで着ることも可能です。今後の予測としては結婚式にお金をあまりかけなくなっていますので、二次会にはお金をかけようとかいう人も増えると思います。やはり、親族や友人のどちらにも祝ってもらいたいので、両方行う人が増えるのではないかと考えられるのです。